TOP

いつでも安全に遊べる風俗を見つけ遊んだときの体験談です。

昂ぶると新宿の風俗へ突撃

毎日ように風俗のことを考えている訳ではありませんが、性欲が急激に高まる時があるのも男の性じゃないですか。そんな時には新宿に行って風俗のお世話になるようにしています。
男は気軽にオナニーで絶頂を味わえると思いますけど、それとこれとは話が別というか、オナニーでの絶頂と風俗での絶頂は似て非なるものだなって毎回のように思うんですよね。確かにオナニーだって気持ち悪い訳ではありません。それは確かなものですけど、ただオナニーは慣れてくると次第に快感よりも消化感が出てきちゃうじゃないですか。特に相当欲求不満な時はオナニーでは焼け石に水状態になってしまいますよね。
そんな時こそ風俗です。自分の場合、新宿の風俗に足を運ぶことでしっかりと消化することが出来ます。毎日のように考えている訳ではないにせよ、自分でも性欲をどうすることも出来なくなったら頼れる場所として常に心の中で思っているので、精神的な意味では新宿の風俗への依存度は高いかもしれません。安定感と信頼感が他と違いますからね。

風俗嬢が無防備ってところがいいんです

女の子は無防備なくらいの方が可愛いものですよね。これは本当によく思うんですよ。キメキメで格好つけている風俗嬢よりも、無防備で何をされても反応が良い風俗嬢の方が男としては楽しいでしょう。自分もたまに利用する新宿歌舞伎町の風俗ともなると、男のこの辺りの感覚をしっかり分かってる子もいますね。
ただ、普通の女の子としては前者を目指しがちですよね。だから、無防備ってのは演出する部分なんですよ(笑)女の子にとってはいろんな気持ちがあるのは当たり前じゃないですか。言葉にしていることと内心では全然違うってケースもそんなに珍しいことではないと思うんです。それでも敢えて無防備感を演出してくれているってことは男が何を求めているのかをよく分かってくれている風俗嬢ってことでもあると思うので、そういったタイプの女の子との時間は外れる可能性が低いんじゃないかなって思っているんですよね。
風俗は非現実つまりファンタジーの世界ですけど、そのファンタジーを作ってくれるのは女の子なんです。意識してるかどうかによって、こちらの満足度は全然違いますよ。